ザックの撥水加工に関して

ザックの撥水加工に関して

ザック撥水1

ドロップルーフはアウトドアギア専門で撥水加工を行います。

ザックも弾水コーティングすれば、耐久撥水性を持たせることができます!

 

ザックに撥水加工するメリットとは?

撥水ザックというのはあまり見たことがないかもしれませんが、

ザックへの撥水加工はメリットがあります。

ザックカバーを付けるという行為。けっこうためらいませんか??

ものすごく降ってきた場合や、テントや小屋を出る前に既に雨が降っている場合であれば躊躇なくザックカバーをするかもしれませんが、途中で降り出した雨に関してはいつも悩まされます。

レインウェアは着るけど、ザックカバーはしないなんてことはよくあります。

少々の雨なら何とかならないかと考えてしまうものです。

そんな時こそザックへの撥水加工!

弾水コーティングは撥水性が高く、しかも持続性が高いので、少々の雨なら安心です。

但しやっぱりジッパーなどは防水ジッパーになってないと思うので、ザックの中で、防水袋やゴミ袋などで防水対策をしておく必要はあります。

アルパインの方にはザック内部での防水処理は基本だと思いますので、ザックに撥水処理を加えておけば安心感抜群です。

 

重さも軽減してくれる!

単にザックカバーが要らなくなるというだけのメリットだけじゃありません。

雨に濡れたザックというのは重量も増します。

ただでさえ重たい荷物に加えて、ザックが水を吸収することでより一層重たくなってしまいます。

撥水加工でザックの吸水を抑えることができるのは非常に注目して欲しいメリットです。

 

ただ、撥水加工してもザックを手荒に扱うと、岩などで強く擦れることによって撥水加工も取れてしまうことがあります。

撥水加工したザックは丁寧に取り扱ってくださいね!

 

アウトドア専門撥水加工サービス「ドロップルーフ」

UPDATE2015.10.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加