ゴアテックスの洗濯&クリーニング&手入れ方法のまとめ

ゴアテックスの洗濯&クリーニング&手入れ方法のまとめ

ゴアテックスの撥水

1着何万円もするゴアテックスウェア。新品の時の快適性は洗濯やお手入れをしなければどんどんと低下していってしまいます。ゴアテックスの洗濯&お手入れ方法をまとめてみました。

 

まずはゴアテックスの素材を理解しよう!

【ゴアテックスの構造】ゴアテックスに撥水性を付加させるには…
上記のコラムでは、ゴアテックスの構造について解説しています。ゴアテックスは3層構造になっていて、2層目となる部分にゴアテックスフィルムが挟み込まれています。これがゴアの肝となる部分で、防水性を持っています。撥水性はゴアテックスの表生地が持っており、ゴアテックスではなくただの生地です。ただしこの生地がしっかりと撥水性を持っていないことでリスクが生まれてしまいます。

撥水性低下がもたらすゴアテックスウェアへの影響とは…
上記コラムでは、ゴアテックスの撥水性が保たれていないことによる危険性(リスク)を解説しています。撥水性が悪くなることで、ゴアテックスの最大の特徴である透湿性を損なうだけでなく、雨に濡れることで重さの増加や体温の低下につながってしまいます。

 

ゴアテックスの洗濯方法

実際にゴアテックスを洗濯する方法に関しては下記記事をご覧ください。

ゴアテックスの洗濯(クリーニング)方法について
気をつけたいゴアテックスの洗濯&メンテナンス
上のコラムではゴアテックスの洗濯の基本方法を解説しています。それに対して下のコラムではなぜそうするかを理論立てて解説していますので併せて読むと理解が深まると思います。

ここで、そもそもいつ洗濯をすれば良いか?という疑問が生まれます。月に一度洗濯するのか、シーズンに一回の洗濯でよいのか?レインウェアの洗濯のタイミングは分かりにくいものです。それに関しては下記記事を参照ください。
ゴアテックスの洗濯のタイミングは?

 

ゴアテックスの保管方法

【ゴアテックスの保管方法】ゴアテックスを末永く使おう!
最後にゴアテックスの保管方法を解説しています。保管方法によってもゴアテックスウェアが傷んでしまうことがありますので理解しておく必要がります。例えば購入した時にスタッフバッグが付いてくるけどスタッフバッグに入れて保管していいの?とかクローゼットにしまったままでいいの?という問いもこれを読めば解決です。

 

ここで解説している方法で洗濯やお手入れをしていけば最良の状態を長く保つことができるでしょう!ぜひお気に入りのウェアは大切にメンテナンスをしていざという時にもしっかりと撥水性が保たれ、蒸れなく快適でいられるように準備しておきましょう。

ゴアテックスの撥水加工&クリーニングなら「ドロップルーフ」

UPDATE2016.03.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加